2015年9月26日土曜日

久しぶりのブログ  若い人 おーい

 いやだいやだと思いつつ、ずっと逃げてきましたが、ついに捕まり、投稿する事態に相なりました。たいした内容はありませんので、その気が合ったらよんでみてください。

私がこの造園業界に入った時は、世の中挙げて緑化業に邁進していた昭和五十年台初期、まさしくバブル期に真直ぐ向かっている時代でした。当時、私は造園の技能訓練校に23才時、1年間ほど在籍して居りましたが、生徒数は45人程、18才から70才くらいまで人たちで、特に若い人達が多い事、他に十数人は造園とは関係のない大手企業から出向させれた40才代の働き盛りの人たちであり(如何に当時、大手企業が緑化産業に先を見ていたかがよくわかります)その他さまざまな年齢、職業の人たちが集まってそれは楽しい学業生活でした。たった1年間の寄せ集まりの集団ではありましたが、今でもこの人たちの事は忘れることがありません。
学校を卒業後すぐに会社を脱サラして起業した人や、いつかは自分で旗を上げるだと言っていたヤクザ崩れの人たちなど、みんながそれぞれの夢や希望を叶えようと突き進み、又、それが不可能では無いと思わせてくれる良き時代でありました。

次回に続く             


飯高