2013年7月4日木曜日

けやきHouseオープンから一月が過ぎ・・・・

こんにちは!
今日は梅雨らしい、どんよりとした曇り空が広がっています。
天気予報で言ってたほど気温はそれほど高くないような気がします。

先日、この時期の旬のくだもの「すもも」をお客様から頂きました。
ありがたい自然の恵みです。
感謝して頂きました。
きれいでしょ~

さて、先月19日にオープンしたガーデンファニチャー&スモールモニュメントの
お店、けやきHouseは静かに営業中です。
んー、まだ、あまり知られていないのでご来店のお客様も
ちらほら。
造園資材の店舗に圧倒されて、一般のお客様からは「入りにくい」 という
お声が多いので、少しでも入りやすいようにと、「ガーデン雑貨、営業中」の
看板を入り口付近に設置しました。

ちょっとカフェみたいですか?

中の雰囲気も多少、ご紹介します。
ガーデン雑貨が中心ですが、中には、おっ!こんなものもあるんだぁ、と
いう品物も・・・・
まずは、雰囲気を味わいにいらしてください。
造園資材の本店舗は、日曜日は休業しますが、けやきHouseは
日曜日も元気に営業しております。
また、日曜日はお茶のサービスもあります。

最近、屋根の上に子猫が上ってしまい、降りられずに困っています・・・?
車で走っていて、屋根の上の子猫を発見した人はラッキーかも?

ちいさな猫を発見できますか?

けやきHouseのマークの象徴「フクル」 (ふくろうの石のモニュメント)親子が
入り口付近でお出迎えします。
このフクル親子にまつわるストーリーは、準備中のけやきHouse専用の
HPのほうでご紹介します。

ログハウスの入り口にひっそりと・・・

石のモニュメントで、フクルの仲間が店内にもたくさんいますので
お気に入りの梟を探しにきてください。
ログハウスの入り口には、かわいい犬やカエルのオブジェも。
石のオブジェながら、なにか語りかけてくれます



















フクルの仲間の紹介です。ほかにもいます。



















屋根の上にいる子猫の兄弟です、いたずら好きで・・・・



















こんな仲間たちが、所狭しと。
こんな、けやきHouseを覗きに来てください。

けやきHouse 店長より

2013年7月2日火曜日

個展に行ってみました!

早くも一ヶ月が・・・・・・

梅雨の半ば、なのに今日は夏のような青空が広がっています。
けやきHouseオープン以降、さらに忙しい日々の連続ながら、休日出勤の代休を
頂き、タウン情報誌「シティーライフ」掲載の記事をみて、絶対行ってみたいと
思い立ち、ネットで調べた地図をたよりに御宿までひとり車で向かいました。
山道はむずかしいなぁ。
なんどか迷子になりながら、途中クロネコヤマトさんに聞いたりして。
やっと古民家のギャラリーにたどり着きました。


やっと見つけた入り口



















こういうギャラリーが結構いろんなところにあるのは知っていたけれど、
探していくには・・・・腰が重かったので。
けれど、行ってみるものですねぇ。
作家さんをはじめ、シティーライフの編集の方とも交流を持つことができて
大きな収穫となりました。
出会いに感謝です。
古民家を改造したギャラリー




















シティライフの記事にもあった、「溶接人杯」のグランプリを受賞した作品を目の当たりにして
圧倒されました。鉄の強さからは想像できない、繊細なくもの糸を表現されていました。
よく観察されていると感心しました。

蜘蛛の巣と小さな蜘蛛の対比がすてき



















ほかにもほしい作品が数々。
また、奥様の彫金と七宝の作品もすばらしいものでした。
ただの装飾品ではなく、芸術性の高さを見ました。
ほしー、と思ったひとつ



















また、お二人の人柄も素敵でした。
けやきHouseでもこういう方たちの個展ができればいいなぁ・・・・
いずれ。

By muraki