2013年12月28日土曜日

最上の幸福は・・・・

「一年の終わりに年頭の自分より向上したと感じること」

レフ・トルストイ

一年の終わりが近づいてきますと、12月前の自分より前進したと感じられますか?

進歩のない自分です・・・・

今年還暦を迎えましたが、自分では年を忘れ、まだ50代の気持ちで頑張っています。
体力は自然と衰えてきますね。

気力・体力共、自分自身を前進させていきたいと思っておりますが・・・・

来年は、「馬」くいくよ!



念じて、頑張りましょう。

事務員 中井

2013年11月22日金曜日

冬の野菜

今朝は車がすぐに温まらずに手袋をはめて運転してきました。
こう寒いと温かい食べ物ばかりが恋しくなります。
鍋?ラーメン?チーズフォンデュ?
とにかく温まりたい・・・・ですよね。

鍋といえば長ネギ! ここは長ネギの生産でも有名な地域。
毎朝、長ネギの畑の中を通って通勤します。
信号が全くないのでストレスがありません。
長ネギの緑の中をすいすいと・・・・気持ちのいいものです。
茂原市北塚の長ネギ























by Muraki

2013年11月16日土曜日

秋の社員旅行に行ってきました!

一雨ごとにぐんぐん寒さを増している今日この頃。
風邪などひいて体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

11月10~11日、一泊二日の旅。

天気予報では雨と予想されていた。
朝、6時半14名を乗せてバスは長野方面を目指して出発。
バスは一年前から予約していた毎年お世話になる武井観光さんのサロンタイプのバス。
社長のお気に入り。
サロン席はフルキャストで少し窮屈でしたが、二人席は一人ずつ占有で寛がせて頂きました。

さて、最初の目的地は富士山の麓にある忍野八海。

富士山の雪解け水が20年かけて地下の溶岩により濾過された湧き水が8つの湧水群を作ったものだという。透明度が高く、水は澄んで綺麗で、水藻が揺らめいているのがよく見えた。
沢山の観光客の多くは中国人と思われ、富士山が世界遺産に登録となった象徴のひとつかと複雑な思いでもありました
忍野八海の言葉から想像したほどの広さはなかった。







昼食は河口湖の富士ビューホテルのランチバイキングで軽めの昼食。
さぁ、いただきましょう!
バランスを考えて、と

おいしいですかぁ?の問いにグゥで答える


こわいよぉ・・・
錦絵のような鮮やかさ!!!
食後、敷地内の庭園散策でたくさんの松ぼっくりを拾う。使い道を考えながら。

食後、近くの久保田一竹美術館を見学。琉球石灰岩を使った内外装はあのガウディの建築物を思わせる不思議な建物。



特殊な絞り染めの技法を蘇らせたきものの展示は、ただの着物を超えて、壮大な日本画の屏風絵だった。きっと気の遠くなるような工程を繰り返した賜物。その精神力に圧倒される。作品の写真は撮影できないので、琉球石灰岩を使った、居心地のいいトイレの写真。こんな居室空間が欲しい。

目の保養をし、宿となる長野県の茅野市にある横谷温泉に。

山深い秘境的な温泉地は紅葉の盛り。早朝ひとり散策して、眼下に広がる雲海を目にし、パワースポットの乙女滝でマイナスイオン20000個を吸収してパワーをもらう。


二日目は、美ヶ原高原美術館を目指して出発した。天気は回復するも、怪しい寒空。バスを降りる頃には小雪が舞ってくる始末。それでも数名は屋外展示の標高2000メートルのオブジェの数々を眺めてきました。ん? こんなの昌造園にもたくさんあるなぁ・・・みたいなのも多々ありましたねぇ。
100×100×900くらい?短いのも
昌造園もある種、オブジェガーデンです

寒空の下、元気に?てっぺんを目指す


やはり屋外展示は夏でしょ!近くの山小屋で蕎麦ランチ。雪の日はやっぱ温かい蕎麦でしょ!ざるそばじゃなく!
標高2000メートルは凄いですね~

今回は、札幌から来たフリーランスの気さくなツアコンさんでした。

来年は何処へ・・・・

by Muraki

2013年11月6日水曜日

いま、一番ほしいもの・・・・・

まずは、お知らせです!

いつもご利用頂きありがとうございます。
昌造園は、11月10~11日まで、社員研修のため、臨時休業とさせて頂きます。


夕方になってだいぶ冷えてきましたね。
温かいものが恋しくなる季節です!

いま、一番ほしいもの。それは、有り余るほどの自分の時間。
まずは、厚手の毛布にくるまって一日、本を読んでみたい。
好きなパッチワークで数年前からの作品の続きをしたい。
パンを何種類も、一日中作っていたい。
etc.

そして、先日バイクショップに見に行ったバイク。
スズキのGrass Tracerという250ccのオフロードっぽいバイク。
バイクの免許もないのに?って言われてますが・・・


















最近、自分でバイクを運転してスカッとしてみたいこの頃でした。

By Muraki

2013年10月10日木曜日

大黒様が笑う?


奥に控えめに覗く姿がいいですね!


















永年勤め上げた職場とお別れする記念にと、選んだのは写真の御影石の大黒様。
茂原市内にお住まいのT様は、足繁く当店に来てくださるお客様のおひとり。
庭が好きで、当店から求められた材料で、新しいアイデアを駆使して造られてゆく庭の様子を伺うのは楽しいものです。

馬酔木の奥のほうにひっそりと佇み蹲を覗くようにして笑う、笑顔が好きとおっしゃいます。
紅葉した柿の葉が蹲に浮かんで秋の風情を醸し出し、これもまたよしと。

昌造園は、ホームセンターでは物足らない、庭造り大好き人間向きのお店ですね、と話してくださいました。
Tさんの庭造りの情熱はまだまだ、続くようです。次回の庭造り談が楽しみです。

by Muraki


2013年10月1日火曜日

ガーデン雑貨、けやきHouseのホームページopen!

かねてよりご紹介していました「けやきHouse」、ガーデン雑貨の店舗のホームページがオープン致しました。
造園資材・造園材料の店舗とはまた、違う空間をご提供しております。
日常生活の中に、ポッと癒しの空間演出ができるガーデン雑貨やインテリア雑貨を集めました。
9月21日より「秋の夜長のキャンドルナイト・・・・?」と題して、夜の空間を彩る灯りの道具たちを集めて販売しております。ろうそくの自然の灯りもいいものです。
まずはホームページhttp://www.keyakihouse.comにてご覧ください。
さまざまな形の道具たち

2013年9月17日火曜日

暑さ寒さも彼岸まで・・・・

台風一過の朝は湿度も低く、空気が澄んでて、きれいな青空。
18号は各地に大きな爪痕を残し北上していきました。
このとこの被害のすごさは、ほんとうにお気の毒です。
被害に遭われた方々には、何事もなかったかのようなこの青空が
恨めしく思われることと・・・・

申し訳ないくらいに日常は進んでいきます。
やっぱり秋です!
通勤途中にコスモス畑の夕景を切り取ってみました。
自然の色はこうもどうしてきれいでしょうか。
コスモスはたくさんあるとすてきな花!

仕事帰りに道を引き返し撮った夕景






























決算とけやきHouseのHP開設準備で忙しく、追われるような日々にほっとするほんのひと時!
明日もまた、がんばろ~なんておもったりする。
みなさんはどんなときにほっとしてますかぁ?
束の間のひと時をみつけてみましょうね。

by Muraki

2013年9月5日木曜日

豪雨、轟雷!

秋雨?
それのイメージって、もっと静かなものだったような気がするのは私だけでしょうか?
一雨ごとに・・・とか。

今日午前中の集中豪雨はすごかった!
同時に轟雷もすごかった!
ピカッ、てしてから数秒でドカンと・・・・
普段多少大きな地震で揺れても騒がない自分ですが、咄嗟のことに
きゃーともぎゃーともつかない声を発していました。
店舗の下の道具小屋の付近はかなり水がついていました。
まだまだ降り続く雨

社員の通勤車が流される?






























このところの竜巻や集中豪雨で被害に遭われた地域の方たちから
すれば、そんなもんじゃなかったよ、といわれそうですが、
まだ、しばらく不安な天気は続くのでしょうか?
これ以上、日本列島を傷つけないで静かに去ってほしい秋雨前線。
暑さも引き続き・・・・
どうぞ、皆様ご自愛を。

by Muraki

2013年8月25日日曜日

残暑お見舞い申し上げます。

千葉県茂原市、天気予報で本日の最高気温を記録!といわれることもあるところです。
昨晩から本日、午前中にかけてようやく「雨がふりました!」と、いえるほどの降雨を得ました。
なんだかやっとまともに息が吸えた・・・みたいな。
今年は各地で甚大な被害をもたらした雨ですが、ここではありがたい雨となりました。
ほどよい、という雨はなかなかないものです。
これからまた、一雨ごとに秋らしさが増してゆくのでしょうか?
それでも日中は残暑の厳しい日が、まだまだ続くことと予想されますので
みなさん、どうぞご自愛のほど。

さて、お盆休みも終わり、造園もまた、暑さとの戦いの日々、現場はたいへんです。
事務方は陰ながら応援することしかできませんが・・・・
今年は、この過酷な暑さのせいか、芝生の売れ行きがよくありません。
芝生の生産地も、長いこと雨が降らなかったりして厳しいようです。
この秋、9月に入ると芝生の価格が少し上がるとも聞いています。
いろいろな状況から、仕方のないことなのかと・・・・
また、詳しいことは店頭にておしらせすることなります。

けやきHouseもお盆はしばらくお休みいただきましたが、また、元気に
営業しています。ホームページの制作も順調に進行中。
9月後半にはオープンとなりますので改めてご紹介します。


夏空のきれいな日



 
屋根に上ったネコちゃんも暑くてかなわん!













メキシコヒマワリというそうです
夏らしい色











ブルーサルビアはたくさんあるときれい













黄色トウガラシ・・・タベラレナイノカナァ













赤トウガラシ、緑と赤って食欲をさそう













まだまだ、厳しい残暑が続くことと思います。みなさまくれぐれもお気をつけください。

by Muraki

















2013年7月4日木曜日

けやきHouseオープンから一月が過ぎ・・・・

こんにちは!
今日は梅雨らしい、どんよりとした曇り空が広がっています。
天気予報で言ってたほど気温はそれほど高くないような気がします。

先日、この時期の旬のくだもの「すもも」をお客様から頂きました。
ありがたい自然の恵みです。
感謝して頂きました。
きれいでしょ~

さて、先月19日にオープンしたガーデンファニチャー&スモールモニュメントの
お店、けやきHouseは静かに営業中です。
んー、まだ、あまり知られていないのでご来店のお客様も
ちらほら。
造園資材の店舗に圧倒されて、一般のお客様からは「入りにくい」 という
お声が多いので、少しでも入りやすいようにと、「ガーデン雑貨、営業中」の
看板を入り口付近に設置しました。

ちょっとカフェみたいですか?

中の雰囲気も多少、ご紹介します。
ガーデン雑貨が中心ですが、中には、おっ!こんなものもあるんだぁ、と
いう品物も・・・・
まずは、雰囲気を味わいにいらしてください。
造園資材の本店舗は、日曜日は休業しますが、けやきHouseは
日曜日も元気に営業しております。
また、日曜日はお茶のサービスもあります。

最近、屋根の上に子猫が上ってしまい、降りられずに困っています・・・?
車で走っていて、屋根の上の子猫を発見した人はラッキーかも?

ちいさな猫を発見できますか?

けやきHouseのマークの象徴「フクル」 (ふくろうの石のモニュメント)親子が
入り口付近でお出迎えします。
このフクル親子にまつわるストーリーは、準備中のけやきHouse専用の
HPのほうでご紹介します。

ログハウスの入り口にひっそりと・・・

石のモニュメントで、フクルの仲間が店内にもたくさんいますので
お気に入りの梟を探しにきてください。
ログハウスの入り口には、かわいい犬やカエルのオブジェも。
石のオブジェながら、なにか語りかけてくれます



















フクルの仲間の紹介です。ほかにもいます。



















屋根の上にいる子猫の兄弟です、いたずら好きで・・・・



















こんな仲間たちが、所狭しと。
こんな、けやきHouseを覗きに来てください。

けやきHouse 店長より

2013年7月2日火曜日

個展に行ってみました!

早くも一ヶ月が・・・・・・

梅雨の半ば、なのに今日は夏のような青空が広がっています。
けやきHouseオープン以降、さらに忙しい日々の連続ながら、休日出勤の代休を
頂き、タウン情報誌「シティーライフ」掲載の記事をみて、絶対行ってみたいと
思い立ち、ネットで調べた地図をたよりに御宿までひとり車で向かいました。
山道はむずかしいなぁ。
なんどか迷子になりながら、途中クロネコヤマトさんに聞いたりして。
やっと古民家のギャラリーにたどり着きました。


やっと見つけた入り口



















こういうギャラリーが結構いろんなところにあるのは知っていたけれど、
探していくには・・・・腰が重かったので。
けれど、行ってみるものですねぇ。
作家さんをはじめ、シティーライフの編集の方とも交流を持つことができて
大きな収穫となりました。
出会いに感謝です。
古民家を改造したギャラリー




















シティライフの記事にもあった、「溶接人杯」のグランプリを受賞した作品を目の当たりにして
圧倒されました。鉄の強さからは想像できない、繊細なくもの糸を表現されていました。
よく観察されていると感心しました。

蜘蛛の巣と小さな蜘蛛の対比がすてき



















ほかにもほしい作品が数々。
また、奥様の彫金と七宝の作品もすばらしいものでした。
ただの装飾品ではなく、芸術性の高さを見ました。
ほしー、と思ったひとつ



















また、お二人の人柄も素敵でした。
けやきHouseでもこういう方たちの個展ができればいいなぁ・・・・
いずれ。

By muraki

2013年6月7日金曜日

あれから半年が過ぎ・・・

Twitterやブログは常に新しい情報が命!
なのに・・・・
どうしちゃったんだろう・・・・・・
と、思われればまだしも。
すっかり忘れ去られてはいまいか・・・・・

最近は、ブログの書き込みをする社員もおらず・・・・
やっぱり自分かぁ・・・・・と
ため息をもらしながら、自分もすっかりご無沙汰で。

ずっと写真でご紹介していたログハウスが先月5月19日に
ガーデニング雑貨、ガーデンファニチャー&スモールモニュメントの
お店としてオープンの日を迎えることとなりした。

国道128号と県道226号のちょうど分岐点にあたる位置、
大きなけやきの木の下に完成いたしました。
小さなお店ながら、落ち着いた雰囲気の中ゆっくりお買い物できる
店内となっています。
お値段もお手ごろ価格で取り揃えております。
また、石の小さなオブジェなど多少値のはるものもありますが
天然石のつくりのいいものです。
ぜひ、店内の雰囲気をあじわいにおいで下さい。
フクルの友達がいっぱいいます。
皆様の来てくださるのを心待ちにしています。

お店の名前は「けやきHouse」、親子フクロウ「フクル」(福が来る)のマークが
目印です。
フクルのいた森から、たくさんの仲間を連れてきました、ってかんじです。

現在、けやきHouseのホームページ開設準備中です。
楽しみにお待ち頂ければ幸いです。


けやきHouse外観


フクルのモデルとなったフクロウ

店内の様子