2012年7月23日月曜日

お盆の帰省

 こんにちは。村木です。

先週、お盆のため実家のある横浜へ帰省しました。
仕事でお迎えの日に迎え火ができず、ご先祖様をお迎えしたのが
7月15日・・・もう、すぐ送り火しなくてはならず、今回は
慌しいお盆となりました。
早く帰ってきてもらうために、きゅうりで作った馬に乗って。
ゆっくり帰ってもらうために、なすで作った牛に乗って。
お寺から住職が来て、お棚経を挙げてもらえただけでもよかった。

子供の頃、お盆には必ず行った神社へ行ってみると
夜店が出ていて、盆踊りをしていたが、昔ほどの賑わいはなかった。
クラスの友達と神社に集まり、近くのお寺で肝試しをしたのも
このお盆の時期だったことを懐かしく思い出した。


お面は、子供の頃高くて買ってもらえなかった記憶が・・・

せいぜいハッカパイプくらいだったと思う。

よほど買おうかと思ったが、買ってどうする・・・













盆踊りも、浴衣姿は少なく・・・・・・

昔は、踊りの輪がもっと大きかったのに・・・

さびしい限りです

今の子供は踊れるのだろうか?

いまどきのラップやダンスはできても

フォークダンスや盆踊りは忘れ去られて

いくのだろうか・・・・



  射的もやったけれど、直径1mほどのベニヤ板の回転盤に
ジグソーパズルのように数字がたくさん書いてあり、的屋のおじさんがその板を回し、子供たちが手に持った千枚通しを50cmくらいの高さから回転盤めがけて、ほしい景品の番号を狙う。あまり低いところから落とすと、景品が簡単に持っていかれるので、おじさんにやり直しを命ぜられたりした。
楽しい記憶の蘇ったひと時でした。