2011年11月16日水曜日

今年の社員旅行は・・・・・

夏から秋へ・・・・・・
ついこの間まで、暑い暑いと汗を流していたのに・・・・・・
あの夏はどこへ行ってしまったのでしょうか?
気がつけば、あと一月もすれば新しい年を迎えるというところまで
来てしまったのだ、という感慨。

さて、今年も秋の社員旅行が敢行されました。
なぜ「敢行」なのかというと、例年15名ほどは参加者がいるのですが、
今年は、家庭の諸事情で参加できないメンバーが多く、あわや(??)旅行は中止の
危機・・・・・・となるかと。
それでも、過去、最小の参加人数で行って来ました。
バスは、こだわりのゆったりサロン仕様で・・・・・

朝6:00  バスは昌造園を出発し、談合坂~諏訪湖を経由して、最初の目的地
善光寺に到着。
「遠くとも一度は詣れ善光寺」とか「牛に曳かれて善光寺参り」などのことわざ?が
あるところで有名ですが、さすが全国にその名が轟くだけあって、大型観光バスから
大勢のお参りの信者が訪れていました。










善光寺山門を見上げ、一同、「関心する」の図。

ここ、善光寺さんで精進会席弁当を頂き、しばし、自由行動。
添乗員さんのお勧めで、門前すぐ脇にある味噌やの味噌ソフトクリームを頂く。
テレビでも取り上げられたお店ということで、結構賑わっていた。

この日、第二の目的地の小布施に到着。
庭園が綺麗だという、添乗員さんお勧めの高井鴻山の庭園を散策。









観光名所人気ランキング1位の「岩松院」は、少々遠いため立ち寄ることはできなかった。
なんでも、葛飾北斎が89歳のときに描いたといわれる、「八方睨み鳳凰図」が、本堂の
大天井に描かれていて160年経った今も、塗り替えはしていないということで
実物の迫力を少々楽しみにしていた。
北斎は、この絵を描いた翌年90歳で亡くなっているそうだが、その御年でどこに
そんな大作を描く気迫が残されていたのでしょうか。
なんてことを、考えながら、この日の日程を終えて、宿泊地である、信州の鎌倉といわれる
別所温泉へ。
お料理も良かったですし、屋上露天風呂から眺める町の夜景がきれいで、イオウの香りの
湯に浸かっているひと時は、日常をしばし忘れて、いい時間を頂きました。
翌朝も、おいしい朝食を頂き、街中を散策。
善光寺と両参りするとご利益があるとされているという、北向観音を参詣。
安楽寺の国宝八角三重塔を拝観。 





            




宿にお別れして、行程変更で近くのリンゴ園でりんご狩りにに立ち寄る。  
密の入った甘くて身のしまったりんごは、やはり信州だなぁと思う。
                            








そして、最後の目的地の小諸「懐古園」を散策。
小諸城址となっているいまだけれど、かつては、武田、織田、徳川と、多くの支配をうけ、極めて要衝な場所だったらしい。
そんな面影はどこにもないけれど、石垣や大手門などがそんな歴史を多少、語っているのかも・・・・・・
明治時代には、作家の島崎藤村が小諸義塾の教師として6年あまり赴任した地で、「千曲川スケッチ」などが生まれ、「破戒」が、起稿された文学史があるところ。
私が、かつて学生時代に、部活動で3年間、毎年夏にこの地を先生と共に訪れ、藤村の歌を草笛で奏でる横山祖堂という方がいつもいて、みんなで草笛に合わせて、よく歌を歌ったことが懐かしく思い出された。横山さんはすでに他界し、今は、かつて草笛を吹いていいた場所に、生前録音したものだろう、ボタンを押すと音が再生するボックスが設置されているのみで、これもまた、時の流れを思わずには入られなかった。
とにかく、すごーーーーく、懐かしい場所に連れてきて頂きました。    

お昼は、これまた、ちなんだ「草笛」で、新そばを頂き、大満足。

今回は、帰りの渋滞にもはまらず、無事6時前の帰社となりました。

by むらき

2011年7月6日水曜日

こんにちは!もうすぐ造園技能士2級を受ける[丸]です。 三角じゃないです!
最近頑張って練習していますが、どーも集中力が足りないみたいで
すぐ一服したくなっちゃいます。暑さのせいかもしれませんが…  


否!  


夏は暑いものなのです!我慢です!こんな暑さも気合と根性で乗り切って
いきましょう!

それでは、試験頑張りますので応援よろしくお願いします!

2011年7月2日土曜日

夏風邪はかなり、しつこい・・・・

みなさん、暑さにやられていませんか?

先週の日曜日から風邪をひき、いまだ完治に至りません。
鼻水の症状から、発熱になり、仕事を一日欠勤する羽目になり、ほぼ一週間。

まだ、のどの奥のチリチリとした痛みで我慢できない咳の発作に襲われながら、
体温計には数値として現れないのに、おでこと鼻の境辺りに熱のにおいがこもっていて
至極不快なうえ、連日の暑さと湿気で、熱中症の恐怖と戦いながら、なんとか
持ちこたえています。

これは、体力をつけないと・・・・・・ということで

きのう仕事が終わってから、茂原駅ちかくの焼き鳥やへ行きました。
いつもながら、焼き鳥定食と手羽先の塩焼、かしらの塩やきを食べていると、
なんとマラソンの小出監督がお客さん数人と談笑している場面に遭遇しました。
真黒に日焼けしていて、健康そのもののお姿でした。
きっと熱中症なんて、どこ吹く風なのでしょうね。

こう暑いとビアガーデンにでも行きたいですね。
お酒は飲めないのですが・・・・・・
夏の雰囲気が漂いませんか?

みなさんも、夏バテ・熱中症には気をつけてください。

Muraki

2011年6月24日金曜日

夏!!!

いつもブログ観覧ありがとうございます。
 昌造園に入社してから早くも3年目になり、
現場にも慣れつつあります、 ただ暑さには
とても慣れることができないです、
皆さんも水分補給などこまめにとって
この夏を乗りきりましょう!

            鈴木でした!!!!!

2011年6月20日月曜日

梅雨の合間・・・・



みなさん、こんにちは。

ブログの更新がずいぶん滞っていました。
年が明けてから、今日までいろいろなことがありすぎて・・・・・・
東日本大震災、また、福島原発の終息もみえず。
時間がたつと、忘れられがちですが、現地の方々にとっては
現在進行形で、日々苦労の多いこととお察しします。被災者ならずとも、遅々として進まない復興支援等に気をもんでいるのは
私だけではないと思います。

さて、自然の力を思いもかけない形で目の当たりにした私たちですが、
自然の生命力はほんとうにすごいものです。
また、時には感動的でもあります。
昨年暮れに、ブログ上で紹介しましたわが社玄関先に植え替えした鉢物の
植物たちが、春先から見事に復活しました。
ロドレイヤヘンリー(上の真写真)とサトトネリコ(下の写真)です。これが今の姿です。
人間も自然界の一部、たくましく生きたいものですね~

                  村木

2011年1月21日金曜日

平成23年になりました

遅れましたが 皆様 

明けまして おめでとうございます

本年も宜しくお願いします


どーも 小川です



年明けてからグッと くなりまして この間なんて雪が降りましたよ
その日は寒いことは寒かったんですがね

まぁ いつもどうりかなぁ~なんておもって家に帰ったんですが


朝起きて ビックリ! 


雪降ってんじゃん! 


つーか 2~3センチ積もってんじゃん!


で、喜んでるのは 嫁さん 
娘に雪見せて触らせる!なんて言ってましたが
俺は逆に焦りました

前日 駐車場の生コン打ちやってまして シートかぶして養生
してはきてたんですが・・・・・・。

雪はヤバイっしょ!

すぐに現場へ!

「ワォ!」

おもわず声出ちゃいましたよ
シートを支えてた 杭が!
雪の重みで折れてる!!


雪やんで晴れてきてたんで シートはずして乾かして・・・・・・。


朝5時ごろは降ってなく7時ごろにほんの一降り・・・


降るなんて言ってなかったじゃん って後の祭り
自然には勝てません


ガックリ肩を落として家にかえりました。



そんな 年明け最初のブログでした。