2010年12月17日金曜日

秋の社員旅行、回想~会津路1泊2日


■浄楽園の庭園





650年前の室町時代中期、京都の庭園を再現した庭園。金閣寺を手がける庭師の手によるので、池泉回遊式といって、大きな池を中心に、アカマツ・ゴヨウマツと石を主体として、10年余の歳月をかけて作庭された、東北の名庭園です。

好天に恵まれ、紅葉真っ盛りの中、すばらしい庭園を拝見させて頂きました。
気持ちものんびり・・・・・・・・心のやすらぎができました。
日本庭園て、ス・バ・ラ・シ・イ!

■会津酒造と宮泉





入り口の「杉玉」は、な~あに?
「酒林(サカバヤシ)」といって、新酒の仕込み時には青々としていて
、お酒が熟成する頃には、杉の葉が枯れて、その時期を教えてくれるのだそうです。
ほ~、お勉強になりました。








by Nakai,