2008年12月9日火曜日

社員旅行〜飛騨高山


11月16日〜17日

朝、4:00a.m.出発のバスでほぼ9時間、昼12:00p.m.に五箇山に着きました。
早朝の疲れも忘れさせてくれるような雄大な風景。
さまざまな表情を見せる豊かな自然に感謝!!!!!!

江戸時代から姿を変えず、今も、当時のままで人々が暮らしている。
人々の生きる知恵が生んだ発明、合掌造りは、まるで古の時代に迷い込んだ感じでした。

時間に追われる日々の生活を忘れさせてくれるような、どこか、懐かしい風景。
野の花、小鳥のさえずり。住んでいる人々の温かい笑顔。いつしか心をほっとさせてくれる。
元気を与えてくれました。

「結いの心が息づく合掌造り」
人の手なしには、維持できない、合掌の家々が並ぶこの地には、助け合い・支え合う心、
人と人とを結び合う絆が「結」という言葉と共に生き続けているそうです。
私たちにも、結びつく言葉ですね。

今回、旅行の幹事を務めた若菜さん。風邪をこじらせ、熱がある中、旅行を最後まで無事に導いてくれたことを感謝すると共に、ご苦労様でしたと申し上げます。

最後に、写真は今回宿泊した、高山グリーンホテルのエントランスにてです。
by Nakai,