2018年8月4日土曜日

新しい顔

今日も暑いです。子供の頃は海やプールへ行くとだいぶ涼しくなるような気がしましたが水から出た後、さらに暑さを実感したようにも思います。プールに居ても熱中症にかかるようですからほんとうに危険な暑さとしか言いようがありません。

さて、店舗壁の看板描きが終わりました!遠くからちょっと涼しげで、キリッとした昌造園の文字と電話番号がよく見えるようになったと思います。128号沿いの大看板とこの建物の文字を目指しておいでください。



それから、夏季休業のお知らせを・・・・
8月12日(日)~19日(日)まで、今年はちょっと長くなりますがお休みをさせて頂きます。
暑すぎる夏、危険な夏、しばらくお休みを頂いたらまた、元気に営業を再開致します。
どうぞ、皆様もご自愛くださいましてお過ごしください。
お休み明け8月20日(月)は、通常通りの営業となります。

どうぞよろしくお願い致します。

2018年8月1日水曜日

お色直し

暑中お見舞い申し上げます
連日、焼け焦げてしまいそうなくらいの陽ざしの中
外での現場仕事の方たちは厳しすぎる環境になんとか対応
(適応なんて状況ではないですから)を強いられながらも
日々をやり過ごすしかないといったこのところの気候の日が続きます





現在、当店では店舗外壁のお色直し中です
こちらも同様、毎日熱々の壁と向き合いながらの過酷なお仕事です
その暑さのなか、店内の庭で水やりをしながら拝見していると
筆一本を持ち、フリーハンドで大きな文字を書き上げていく光景に
暫く見とれていました
グレーとホワイトのベースに「昌造園」のモスグリーンの文字が
夏空にスッキリと見えます

国道128号からこの壁アート(?)が見えたら看板屋さんのことを
思い浮かべてくださいね

そして、また、リニューアルした(看板だけですが)昌造園を宜しくお願い致します

2018年7月3日火曜日

中国産六方石が入荷しました!

「暑中お見舞い申し上げます」の挨拶がぴったりな暑さ!?
時期尚早の梅雨明けにずいぶんと戸惑ったものですが
徐々に体も慣れてきました!
ですがこの暑さはこれでは済まないようで・・・・
天気予想によると太平洋高気圧に加えてチベット高気圧まで加わって
数年前に大勢の熱中症患者がでたときと同じような状況になりつつあるようです
寒さは着たり動いたりすればなんとかなるものですが
暑さばかりはそうはいきません(^_^;)
食べるもの食べて、たっぷりの睡眠をとって体を壊さないように
上手に夏を乗り切りたいところです

そんな暑い中、最近、遠方からも石を買いに来られるお客様が増えています
当店の一番人気の石はミカモ石でしょうか
今日も高﨑からミカモ石を求めて御来店のお客様がありました!
なんでもディズニーランドの帰りに寄られたとかで・・・
次いで鳥海石や木曽石、信州鉄平石(当店で根府川と呼ばれている)
ピンコロなども使いやすい大きさと形から人気の商品です

また、最近中国産の六方石もたくさん入荷しましたので商品ページで
ぜひご確認ください

かなり大きめで仕分けもたいへん
門柱なんかにも使えそうですね

長さもいろいろあります

細目のものもあります

これが自然にできた形なんて不思議!







2018年4月13日金曜日

イタドリ

青葉若葉の新緑の季節となりました!
朝晩は結構寒かったりしますが、いい季節になりました。
 
今年は昌造園のヤマボウシの花壇にイタドリの草が
健康そうに(?)育ちました!
 
たかが雑草、されど雑草
私にとって母の思い出につながる草です
 
母は幼少期に食べるものがなくて田んぼの際にたくさん生える
この「すいこんぼう」(母から聞いていた発音はこれです)を
食べて飢えを凌いだ思い出話をよく聞かされたものです
 
聞いてはいたものの自分では実際に口にしたことがなかったので
この機会にと、ポキッ
一口・・・・
むむむ、やはりシュウ酸が多いだけにすっぱ苦い・・・
 
生では大量摂取は危険!
 
にがりを多く含むあら塩で揉むとマグネシウムイオンとシュウ酸イオンがくっついて
シュウ酸以外の有機酸は残したままシュウ酸だけを取り除けるらしい
 
けれど
 
敢えては食べたいと思わない贅沢な食生活になっているということか
 
いざ!というときにはという知識?
 
 
これが社内に生えた健康体のイタドリ

 
近くの敷地に山ほど生えている
 
根茎の部分を乾燥させてつくる「虎杖根」は民間薬としても使われるそうで
若葉などは擦り傷などで出血した個所に充てると多少の止血作用があり
痛みもやわらぐので「イタドリ」ともいうそう
 
いずれにしても野草、山菜の豊富な季節
 
by MuRaKi
 
 

2018年3月3日土曜日

新しい四ツ目垣

久しぶりのブログアップはご自身で庭の手入れに余念のないお客様の
力作、四ツ目垣をご紹介します
 
市内にお住いのT氏は当店の造園材料をお使いくださり
いつもご自身のアイデアを如何なく発揮されます
 
天然の材料を使って造作されていらしたものを
プラ杭や人工竹を使い耐久性もあり、自然の材料にも遜色のない
立派な垣根の完成です
 
造園屋さんもお商売あがったり?です(^_^;)
 


 
 
お写真を頂きましたので今回ご紹介させて頂きました
 
近年は、年齢を重ねられた方が手入れの手間があまりかからない方法として
こうした人工の竹やアルミ支柱などを使って
フェンスや垣根を作り変える方も増えてきています
T氏はまだまだお若い!ですが・・・
 
柱材や竹材も年々デザイン性が増して
遠目には天然素材と変わらない雰囲気を醸し出すので
当初の予算はかかっても長い目で見れば作り変えの回数が減るので
決して高い買い物にはならないかと思います
 
花壇の水仙(チィタチータ)が終わり
散り始めた梅の花や逞しく花を咲かせ始めたクリスマスローズの様子などを
お話し下さるT氏のうれしそうな表情を拝見していると
春の訪れを感じることもでき心もなごむ今日この頃です
 
Tさん、ありがとうございました
次回作も期待しております(#^.^#)

2018年1月23日火曜日

ホームページリニューアル~雪の朝です

ロシアのほうから流れてきた最大級の寒波が日本全体を覆い
今朝は各地で交通マヒのニュースからスタートです
 
景色はまるでにわか雪国です
 
こんな日は出社早々に店舗敷地内の雪かきから始まります
 
 
それでも一面の白い景色はいいものです

 
ちょっとゆきぐにスキー場に来たような錯覚さえ覚えます
 
日中の陽射しで大分溶けるとも思いますが
それでも日陰で残った雪がまた、夜から早朝にかけて
凍ったりもしますので注意が必要ですね
 
 
&
 
お知らせです
 
昌造園ではホームページを
リニューアルいたしました
 
パソコンからはもちろん
 
スマートホンからでも
 
サクサクご覧いただけるようになりましたので
 
気軽にアクセスしてみてください
 
そして
 
みな様のご利用をお待ちしております
 

2017年12月30日土曜日

2017年 暮れの風景

今年も一年、みんな頑張りました! 

世の中いろいろありましたが、左右されることなくできることをして、

こうして年末を迎えることができたことを幸せにおもいます。

来年は、戌年。

また、誠実に伝統をかたくなに守って(?)

みんなでいい、お仕事ができるといいなぁと思います。

By MuRaKi

窓もピカピカ!心もピカピカ!

年の瀬の空を眺めて

活躍した車もピカピカ!

大掃除の合間のつかの間の休憩時間、暮れの陽ざしは温かい